もどる

SUZUKI エブリイにスタッドレスを履かせるの巻


我が家の商用車、エブリイ号
平成17年式 中古で買ってはや2年か3年。
大雪が降ると、困るらしいので、中古のスタッドレスタイヤをYAで入手し履かせました。
                2011.3.5                             
我が家のエブリイ号
LE-DA62V たしかグレードはPAだったと記憶。 平成20年ごろ3年落ちの中古で購入。
この写真は、2008年1月頃のもの。まだボディーには輝きが残っていた。
YAで中古で買った、スタッドレスタイヤ
7850円+送料3000円
こんな荷姿で届いた。送料3000円はぼったくりだ。
ヤマト便ならもっと安価に送ることができる。
マツダ車用のホイールに組み込んである
145R12-6PR タイヤ銘柄はDUNLOP DSV-01
見た感じ、スズキとディッシュの穴の数も12で同じだし、12X4.00Bだしどうせ一緒だろうと 落札。

マツダホイールの製造は07年、我が家のエブリイは05年製ホイールである。
エブリイはフルモデルチェンジ後のDA64Vも確か同じホイールだったはずだし、 トピー工業製だし全く同じだと思い込んでいた。

しかしあとでハブ部の絞り形状が異なる事に気づいた。
エブリイのホイールハブ部内径は52mm
この絞り部に、センターキャップのツメが引っかかる。

取説のサービスデータによると、12X4.00B インセット45mm PCD100
ワゴンタイプの13インチタイヤの場合は 165/65R13 77S 13X4.50B インセット50mmと書いてある。
センターキャップのツメは外向き。

ホイールセンターはそれににかかるよ うに内側に絞ってある。

取付面に近い側は少し内径が大きくなっているが、このノギスでは干渉して測定できない。
こちらは購入したマツダホイール。

フィッティング前にセンターキャップを外してみる。

このマツダのハブ部はストレートで、外周にくぼみがあり、キャップ のツメはここに外側からかかる。

そのほかディッシュとリムの間にスキマが無く、装着前に洗ったとき、水が溜まるので違うなあとは思っていた。
エブリイ号と照合。

絞り形状が異なるが、何とか干渉せずに取付できそう。
エブリイのハブ部を確認したところ、ハブとは干渉しないが、 そのキャップと干渉するおそれがある。キャップの外径を 測定したところ約53mm
車載パンタグラフジャッキをかけるところ
ガレージジャッキの場合
マツダホイールのハブ径は53.5mmあり、干渉はしないようだ。

また、曲げRもあるから大丈夫そう。
嵌りました。締め付けトルクは70-100Nm。

けど空気圧が低い。160kPaぐらい。

このタイヤは解体車から外したものであろう。黄色い錆もタイヤに ついていたし。
リアはでっぱりが無く平らなので干渉なし。
嵌め替え完了。

試走しつつ、ガソリンスタンドでエアー補充。

フロントは210kPaだけど、商用車のリアは350kPaも入れないかんのだね。
普通の道を、試走してみたところステアリングを取られることも無く、まあまあまっすぐ走る。
ひどい偏磨耗はしてないようだ。                    
あとでわかったことであるが、スズキエブリイのホイールは、DA62VとDA64Vとでは意匠が変更になっている。なのでスズキがOEM供給するSCRUMも同様。

DA64Vから、ホイールの絞りが変更になり、センターキャップはロゴ入りとなり、ツメは内側向きになっている。

しかし取付に関しては、モデルチェンジ前の、DA62Vにもつけられる。
オフセットは一緒かどうか、わからない。スズキは不親切でホイールにオフセット数値の刻印がない。

参考DA62T、63Tキャリイは4.00Bではなく3.50Bでリム幅が狭い。ディッシュ部の穴の数も16。最小回転半径を小さく(4.1m→3.8m)している。                     
本格的な冬が来るのはまだ先なので、来週は夏タイヤに嵌め替えておこう。

しかし、スズキの足回り、ほんとに旧式設計だね。ハブでセンタリングせず ボルトとテーパーナットだけで、荷重を支えている。強度的には大丈夫なん だろうけど、作業性が悪い。交換するとき指でナットを締めこむが、ナット を1つテーパー部に嵌合しても、他の3本はまだ穴がずれている。ナットに は座が無いので、ゴムストッパー等を組み込んだ専用のホイールレンチを使 わないと、工具がホイールに当たってキズをつける。
浜松鈴木はこれでも通るんだね。

VWのホイールボルトは座付きなので、車載工具を使ってもホイールに キズをつけることは無い。よく考えてある。

Click on each image for a larger picture

(C)2010 African Cooking School All Rights Reserved.