もどる




GOLF GT TSI MY2007
VCDSで吸い上げた初期値 09-Cent.Elect.ほか


VCDSのバッタもんを仕入れたので、それを使っていろいろ吸い上げてみた。 2011.10.31



まずは09-Cent.Elect. Long Coding


bit3 DRLスカンジナビアのチェックを入れると、IG-ONでロービーム、テールライト点灯。
bit4 DRL(NA)はONにしても反応せず。


bit7のチェックを外すと、フロントワイパー×リバースギヤで、リアワイパー1ワイプが無効になる。
なりません
下のByte2 Bit0のチェックも外すことでリバースギヤ連動が解除される。
Byte2 Bit7はLoまたはHiでのリバースギヤ連動、下のビットは間欠ポジションでの連動のようです。








ここに20を入力してTAB、Do Itでウインカーが20%DUTYでポジションになる。ウインカーを
出すと、遅れて消えて点滅、復旧時は少し遅れて20%点灯に戻る。



これは外側テールランプの減光設定。20を0に変更するとスモール時に
外側は点灯しなくなる。本国純正LEDテールに換装する人がさわるところ。









bit5にチェックを入れると、ハイビーム点灯時にフォグランプは消灯する
スモールポジション時のフォグ点灯におけるパッシングでは消灯しない。






もう一つ別のところは3Byte





次は46-Central Conv. の19Byte


bit3,bit4にチェックを入れるとイグニションキー抜きアンロックと、車速反応ドアロック個別に設定可



ここのビットは変更しようとしても受け付けてもらえなかった。元にもどってしまう。






bit6のチェックを外すと、ドアキーによるコンビニエンスオープン機能が
時間制限なしで使える。チェックがついていると、リモコン操作後30秒間のみ。









bit6 このチェックを外すと、運転席ミラーを調整しても、助手席連動しなくなる。
運転手が固定されているなら、チェックを外したほうがよい。家族も運転するなら
VW styleのほうが、Easy

bit7 にチェックあり。バックキヤ連動助手席ミラーダンプは、シートメモリーつき車に限るとある。


J386見てみようか
+0000256 Seat memory Installed
 現在値から適当に引き算していくと、どのビットが立っているかわかるよ。
4790=4096+512+128+32+16+4+2 という意味合い。
あれーおかしいなあ。256が加算されてないがちゃんと助手席ミラーは下がる。
VCDSのコメントの間違いだろうか。


助手席J387のコーディングを見ると、950になっている。
950=512+256+128+32+16+4+2
こっちには256が加算されているなあ。








2011.12.3 VCDSで遊んでいたら、ABS警告灯が点灯、ESP警告灯が点滅

03-ABSのベーシックセッティングで Activate ESP System/Function Testとは
なんだろうなーと選んだら、Setting ONになってしまって、その途端
メーターパネルのABS警告灯が点灯、さらにESP警告灯が点滅してしまった。


こういう状態。

Auto ScanでFaultチェックするとやっぱりABSにFaultが出ており
System test中のまま。ESP System/Function Testはスタートをかけると、
それが完了するまで、ABS警告灯は消えない。

バッテリーを外したときのように、しばらく走っていると消えるかと思ったが
どうも消えそうに無い。こまったなあー。ディーラーのサービスアドバイザーに
相談してもいいが、余計な心配をかけると修理の予約をミスすることもあるから
なあー。どうしたもんかとRoss-Techの説明書なにか書いてないかなと探しに行ったら
Special Procedures (特別な手順)として System Function Testの説明があった。

それによると
一旦テストを開始すると、キャンセルすることができず、正常に完了する必要がある。
正常に完了するには
・暴走族がローリングするような、広い駐車場に車を移動する
・ブレーキペダルを踏んで、ESP警告灯を点滅させる。それから50秒以内に以下の試験走行をする。
・時速20kmぐらいで30mぐらい直進する。
・ステアリングを右または左に回し、90度から180度の切れ角で保持し、(半径10m程度の)ロ
 ータリーをぐるぐるゆっくり回る。1周で完了しない場合は2周まわる。
・これでABS警告灯は消えテストは完了する。

まあこういったことが書いてある。

庭は広いほうだが、ステアリングを90度切ってくるくる回るほどの広場は無い。

近所の道の駅の駐車場へ行き、その通りやってみた。幸い直進したのち、ロータリー
ではないが、Uターンを促すブロックがあり、たまたま駐車車両も少なくて
くるくる旋回できた。


消えてよかった。一時はVCDSでキャンセルできないけど、ディラーのVAS5054A
ならキャンセルできるのではないかと思ったが、この方法でしか警告灯や
Faultは消えない。



ヒルホルダーの時定数設定でTESTボタンを押してしまった場合
にも、同様にESP、ABSフォルトになる。フォルトリセットしても
消えない。
この場合も、直進+ぐるぐる回転でABS警告灯を消すべし。





Click on each image for a larger picture

(C)2011 African Cooking School All Rights Reserved.