もどる




まがいものVCDS-11.2betaのインストールのしかた

VCDS 11.2beta インストールのしかた 2012.3.5
まずは付属のCD-RからVCDSソフトをPCにインストールします。

インストール画面が立ち上がるのに少し時間がかかります。お待ちください。
インストールの途中で、もしウイルスソフトがウイルスであると判定した場合、ウイルスソフトを停止してください。ウイルスとして扱わないで下さい。まれにvcds.exeがウイルスとしてはねられるばあいがあります。
インストールの最後に、VCDS USBドライバーをインストールするか聞いてきます、インストールしてください。

VCDSのインストール画面です。

NEXT>

了解して

NEXT>

インストールするフォルダを確認して

NEXT>

デスクトップにできるショートカットの名前を確認して

NEXT>

デスクトップにアイコンを作るか聞いてきますので
チェックを確認して

NEXT>

インストールの準備ができました。内容を確認して

NEXT>

インストール中

展開しながらインストールするので、数分かかりますよ。

Install完了です

USBドライバーをインストールするか聞いてきますのでチェックを確認して

Finish

USBドライバーのインストールですよ

次へ

デバイスドライバーがインストールできました。

完了
VCDSケーブル単体をPCにつないで、まずデバイスドライバーをインストールしてもよいのですが、結局二度手間なので車両につないでから、認識させます。


エンジンをかけて、コネクタを車両OBDポートへつないで

VCDSケーブルをUSBポートにつなぐと、USBドライバーを探しにいきます。

いいえ、今回は接続しません
次へ

ソフトウェアを自動的にインストールする
次へ

待つ

続行

完了

VCDS Beta 11.2.0を立ち上げます

11.2betaの場合は「このバージョンのVCDSソフトは古いよ、期限切れ」の警告はまだ出ないようです。

もし出た場合は、テキストをクリックしてしまうと、インターネットにつながりアップデートしようとします。×で逃げてください。

最初は右下のOptionsをクリックして、VCDSケーブルを認識させる

Port and Protocol Option でUSBポートになっていることを確認し、TESTボタンを押します。
VCDSはこのとき車両に接続してなければなりません。VCDSは車両の12V電源で動いています。

Testが完了すると、テスト結果がホップアップして音が鳴ります。
ちゃんと車両のOBDコネクタに接続されていれば、K1、K2、CANがOKになります。接触があまいとCANがつながってないと判定されることがあります。その際はごちょごちょやります。

Saveをクリックすることでようやく使えるようになります。これが初期のアクティベーション(いんちき)になります。

Main ScreenでAboutをクリックすると

いんちきアクティベーションできて、シリアルとかも確認できる。

11.2betaはDeta Versionが10.6.4よりも古い日付になっているんですね。
ネットで11.10とか10.5とか落ちているので、11.2より新しいソフトで動くのではないかと、調子に乗って試してもダメ。 新しいソフトに付属の新しいドライバーで、古いバージョンまでしか対応していないまがい物VCDSを動かそうとしてドライバーをインストールすると、あたかも使えたかのように途中まで動作するけど、アクティベーションできなくなってしまいます。もうそのときは手の打ち様が無くなって、元もとのCDをインストールしても、アクティベーションできなくなります。どうも内部のEEPROMの内容が書き換えられ、そのケーブルを使えなくしてしまうようです。
注意しましょう。

Click on each image for a larger picture

(C)2012 African Cooking School All Rights Reserved.