もどる




Ross-Tech 正規品VCDS HEX-USB+CAN
インストールのしかた


VCDS 12.12.0 インストールのしかた 2012.12.29

まずはRoss-TechのサイトからVCDSソフトをダウンロードしておき、USBメモリーかPCに保存しておく


先ほどダウンロードしたVCDS-Release-12.12.0-Installer.exeをダブルクリックしてインストールします。

VCDSのインストール画面です。
NEXT

了解して
NEXT

XPなら初期のチェックのままで、NEXT
スタートメニューへの追加が不要ならば、そこのチェックは外してください。

展開してインストールしてます。

USBドライバーをインストールします。
次へ

USBドライバーがインストールできました
次へ

これでVCDSソフトのインストールは完了です。Finishで抜けます。


VCDSケーブルをPCにつないで、VCDS12.12が立ち上げてみます、先には進めませんがPORT TESTをしてみます。一応は認識できているようです。
では車両につないでみましょう。

VCDSケーブルを車両のOBDコネクタにつなぎ、VCDS Release 12.12を立ち上げます

Option, Port TestをしてみるとVCDSケーブルのファームウエアのアップデートが必要だとメッセージが出ます。

Ross-Tech純正品はしばらく使ってなかったのですが、12.12で動かすにはファームウエアが古くなってしまっていたのでしょう。

OKを押してファームウエアのアップデートに進みます。

PCをインターネットにつなげる環境にしておき、Updateをクリック

1.84を1.92にアップデートしてる途中。

アップデート完了して、Aboutでアクティベートできているか見ましたが、まだここの時点ではアクティベートはできてません。

再び、Option, Port Testをしてみる
その後、後ろにあったOption画面でSaveすることでアクティベートを完了する

Aboutで確認してみると、ようやくアクティベートできたようです。
11.2betaのときは、License Statusは
Fully Registered / Activatedという表現でしたが、
12.12.0ではValid / Activatedという表現に変わってます。

VCDS Selectでインストールされているコントロールモジュールを確認します。
B9はAux Displayでこれはcoolstarパッケージで装備される油音計やストップウォッチ、ブースト計のことを指すようです。

Beetleでは46-Central Conv.のアドレスが無いが、あたらしいモデルではコンフォートユニットが装着されていない。コンフォートユニットの機能はパワーステアリングコントロールユニットと一体になっている。そのためキーやその他のコンフォート機能はパワーシステムコントロールユニットのアドレス 09-Cent.Elect.で設定する。技術情報 2019012/3(2009/06/04)
これでVCDSが使えるようになりました。
古いバージョンまでしか対応していない中華製まがい物VCDSを動かそうとしてRoss-Techドライバーをインストールすると、途中まで使えたかのように見えるが、アクティベーションできなくなってしまいます。もうそのときは手の打ち様が無くなって、元もとのCDをインストールしても、アクティベーションできなくなります。どうも内部のEEPROMの内容が書き換えられ、そのケーブルを使えなくしてしまうようです。 まがい物ケーブルにはRoss-Techオリジナルソフトは当てないように注意しましょう。




Ross-Tech純正VCDSケーブルの紹介  2011.11.19


これはRoss-Techから購入したHEX+USB-CANケーブル
349ドル+送料51.5ドル=合計400.5ドル 購入時の為替レート79.10円/ドルだったので日本円で31679円
高いよ。
月曜日に注文するとFedExで金曜日に届く。安価なUSPS First Mail Internationalでは送ってくれない。
2個買う場合は、送料は$57.98である。

簡易版ファーストステップガイドと、インボイス、本体のみ。
ソフトはWEBよりダウンロードして使う。

これが純正品。コネクタは安価なフニャフニャ樹脂ではなく、ガラス封入樹脂製か単にPBT製

T10 Torx タッピンねじ

LED側にはGenuine Ross-Techと金型で掘り込みがある。

いんちき中国製とは爪の向きが異なる。従ってGOLF5につなぐとLEDは手前側、LEDが出っぱっているので足元トリムに干渉しそうになる。

バーコードシールを上手にはがして、内部を観察。ケースの内面にはMade IN USAと掘り込みがある。

基板のクロースアップ。
シリコン樹脂で固められているので、基板の裏面は撮影しなかった。

Ross-Tech純正ケーブルも三端子レギュレータがついているが、基板の裏面にあり表からは見えない。ちょうどR6の裏側、C13パスコンがついているあのあたりの3本足だよ。

コネクタサブ基板

Ross-Tech純正品 デバイスID
USB\VID_0403&PID_FA24\RT000001

まがいものVCDSその1とRoss-Tech 純正品との外観比較

まがいものVCDSその1とRoss-Tech 純正品との外観比較
その2 メイバン側

いんちきVCDSその2(左)とRoss-Tech 純正品との外観比較
その1 LED側
そっくりだ。

いんちきVCDSその2とRoss-Tech 純正品との外観比較
その2 メイバン側
メイバンの大きさが段落としに合ってなくて乗り上げているが、まあ良くできたつくりだ。

いんちきVCDSその2とRoss-Tech 純正品との外観比較
コネクタ部
爪がの方式が異なるが、いんちき製品も出来栄えはよい。
爪のあたりはどことなくRoss-Techの旧型製品に似ている。
VCDSでできることの取説はこちらEnglish
VCDS-GOLF5の取説 by Ross-Tech
英語が苦手、単語の意味がわからないときはGoogle Cromeで見るとよいよ

VCDS Printable Manual PDF 3.3MB 一番下
VCDS Compatibility Charts PDF 一番下
VCDS Wiki Main Page 
VCDS Common procedures 
VCDS バージョン改訂履歴 
インターフェースの違いによる機能比較

Click on each image for a larger picture

(C)2011 African Cooking School All Rights Reserved.