もどる
News Archives33 2017.9-



2017.12.31  エンジンチェックランプ点灯 26228km
 
普通に走っていたら、いきなり点灯。取説によると、点灯は触媒
コンバーターの故障が考えられるとのこと。
そばにディラーはあるのだけど、正月休みでどこも引き取り手がない。
そのまま走行するのも心配だから、エマージェンシーアシスタンスに電話。
0120993599
レッカー手配、レンタカー手配してくれたけど
今日レッカーで引き上げても、正月休み中は、レッカー事務所で保管して
1/5にディラーへ運ぶそうだ。そんなことしたら傷つけたりするリスクが
倍になるでしょ。
レンタカーだけ頼むわと言ったら、レッカーとセットじゃないとエマー
ジェンシーアシスタンスは適用できないらしい。
自宅保管とし、レッカーは1/5にしてもらった。

VCDSでフォルトを見ると、O2センサー バンク1センサー2で
測定した空燃比が薄いらしい。12/28にフォルトが出ており、そのあと4回
おなじフォルトが出て、累積5回でチェックランプ点灯になった。
もう一つのフォルトは、N80(ACFソレノイドバルブ)の動きが渋いらしい。

-------------------------------------------------------------------------
Sunday,31,December,2017,17:09:51:11738
VCDS -- Windows Based VAG/VAS Emulator Running on Windows XP x86
VCDS Version: 17.12.0.1
Data version: 20171213 DS285.1
www.Ross-Tech.com


VIN: WVWZZZ16ZFM   License Plate: 
Mileage: 26260km-16317mi   Repair Order: 


                Address 01: Engine       Labels: 06K-907-425-V2.clb
Control Module Part Number: 06K 997 071 R    HW: 06K 907 425 C
  Component and/or Version: R4 2.0l TFS   H13 3303
           Software Coding: 001D00122424000A1000
            Work Shop Code: WSC 00066 790 00078
              ASAM Dataset: EV_ECM20TFS02006K997071R 001001 (VW32)
                       ROD: EV_ECM20TFS02006K997071N.rod
                      VCID: 448D6F2ACFB6050AABA-8010
2 Faults Found:

18933 - Oxygen (Lambda) Sensor Signal B1 S2 
          P2270 00 [175] - too Lean
          MIL ON - Confirmed - Tested Since Memory Clear
             Freeze Frame:
                    Fault Status: 00000001
                    Fault Priority: 2
                    Fault Frequency: 5
                    Mileage: 26054 km
                    Date: 2017.12.28
                    Time: 19:17:56

                    Engine speed: 2016.25 /min
                    Normed load value: 37.3 %
                    Vehicle speed: 86 km/h
                    Coolant temperature: 88 ーC
                    Intake air temperature: 12 ーC
                    Ambient air pressure: 1020 mbar
                    Voltage terminal 30: 14.218 V
                    Unlearning counter according OBD: 40
                    Engine: operating status: PL
                    STATE_LS_SAE[1]: CL
                    T_AST_SAE: 2188 s
                    MAP_MES_SAE: 68 kPa
                    Lambda probe voltage: bank 1: probe 1 (broadband probe): 1.611 V
                    FAC_TPS_1_SAE: 20.312500 %
                    FUP_H_SAE: 14970.0 kPa

21406 - EVAP Emission Control Sys 
          P0441 00 [096] - Incorrect Flow
          Intermittent - Not Confirmed - Tested Since Memory Clear


Readiness: 0000 0000
--------------------------------------------------------------------------------








2017.12.30 イグニッションキー リモコン電池交換  26083km
 
ビートルターボはKESSY (Keyless Entry, Start and exit SYstem)が
装備されていて、ノブの窪みに手をかざすとロックがかかるのだが、
ある朝突然ロックができなくなった。電波によるロック/アンロックは
ちゃんと効くのに。
しばらくすると、普通に使えるように戻る。寒さのせいでダメなのかな。

よーく調べてみると、電波送信すると、最初赤LEDが点滅するけど、
その後すぐ消える。が、電波はちゃんと出ている。
電圧が低くなってLEDが点滅しなくなったということらしい。


電池って交換してなかたっけ?とふたを開けてみると、
Panasonic インドネシア製CR2032


電池の製造年月刻印はは44なので2014年4月製造
ということは、Panasonic製だし新車時からこのまんま 2年半。
電圧を測ると2.841Vだった。


手元にあった FDK富士電気化学ブランドの
(OEM供給先は日立マクセル 2015年6月頃から)
CR2032s 2017年3月 国内製 240mAhに取替え。
※FDKのCR2032vはSONY インドネシア製 220mAh 2015年6月頃まで、
    CR2032sが日立マクセル製240mAh 2015年6月以降

これでしばらく使ってみよう。



2017.12.16 IO-DATA USB-RSAQ2 PID書き換えミス復旧
 
IO-DATA USB-RSAQ2 USBシリアルコンバーター 公式には
Win-XPまでしか使えないが、Win7 x86ならXPのドライバーで使えている。
ちょっといたずらして、VID、PIDを書き換えてUSB-RSAQ5に見せかけようと
ProlificのEEWriter.exeでVIDとPIDの組み合わせを書き換えミスしたら、
認識できなくなちゃった。



USB-RSAQ2の元々のVID_067B PID_04BB Release No(REV)_0001



VID_04BB PID_0A0E に書き換えるつもりが、間違えてVID_067B PID_0A0Eと
してしましったことで、全く認識できなくなり、その後は手持ちのいろんなドライバーを当てても
認識できなくなっちゃった。この状態ではEEWriter.exeも効かない。



EEPROM(IC3)の5番ピンを浮かしてやると、PL2303 VID_067B PID_2003 REV_0200として
認識できるが、認識できた状態で5番ピンを爪で押してつないでも
EEWriter.exeは通らない。


なんとかEEPROMにアクセスしてVID、VIDを元に戻せないかと探したら、良いページが見つかった。
USBシリアル変換のドライバをむにゃむにゃしよう

これを見ると、ドライバーのINFファイルに記載された、PID、VIDが当てはまれば
ドライバーが通るようことが書かれており、
そうか、間違えて書き込んだVID_067B PID_0A0EをINFファイルに書き足してやれば
認識できるかも。


やってみた。

USB-RSAQ2のXPドライバーのINFファイルを開いてVID_067B PID_0A0Eの1行を書き足して保存。


そうしたら

すんなりと普通に認識し、EEWriter.exeで読出しもできた。




認識できれば、EEWriter.exeは効くので、EEPROMにアクセスし
VID,VIDをUSB-RSAQ5のVID_04BB PID_0A0Eに書き換えできた。

pl2303x_eeprom_witer_v1003_4481はCOM1-COM9のものしか
読み書きできないので、PID,VIDを書き換えたものがCOM11で
認識されると、通らなくなる。そのときはあわてずに
COM2とかにすりかえればよい。

※USB-RSAQ2はEEPROMの内容を一度でも書き換えるとSerial Port Outputの
チェックを、下段のSet output signal to High during susupendにしてやらないと
232C機器が認識できなくなるようです。 なんでだろうね。
参考URL
Windows Vista/Windows 7/Windows 8 で動く、USB-RS232C変換ケーブル情報

USBシリアル
コンバータ
IO-DATA
USB-RSAQ2
IO-DATA
USB-RSAQ5
IO-DATA
USB-RSAQ6
ELECOM
UC-SGT(E)
秋月電子
M-00720
VID 067B 04BB 067B 056E 067B
PID 04BB 0A0E 2303 5004 2303
REV 0001 0001 0400 0300 0300
備考 EEPROM外すとPL2303、VID_067B、PID_2303、REV_0200 Prolific PL2303RAとして認識 EEPROMは使ってません


2017.12.9 バッテリーCCA測定
ドア閉めたら、ガラスが勝手には半分まで下がった。
ビートルはドアサッシがないので、ドア開けるときに10cmほど下がり
閉めて隙間分だけ上昇するのであるが、その際にロールバックしたと
考えられる。
こういう症状が出る時は、たいていはバッテリー寿命の兆し。
 
久しぶりにCCAを計った。



738CCAなのでまだ定格640Aよりは上。
新車時は800〜850CCA程度、そろそろ交換用を
物色しておこうかな。

 
充電してみた。すぐに電圧は復旧し、タイマーが起動、

  
充電完了すると、電源ランプは消灯する。


満充電したら、732CCAに下がった。
サルフェーションが進行している。





2017.11.19 冬支度 スタッドレスに履き替え 24695km

ここ数日寒くなってきたので、手がかじかむまえにスタットレスに交換


自作トミーバー使用


キャりパーの汚れも洗剤できれいに落として


ミシュラン X-ICE XI3 
215/60R16 99H XL 2012年25週製造
ホイールはASPEN 6.5J-16 ET42 3AA 071 496 8Z8 
4シーズン目
残り溝6.2mm〜6.8mm 

 
トルクレンチで140mで締め付け


嵌め換え終了、あとはエアーを補充して車のほうは完了


外したホイールは内外面きれいに洗ってしまっておく。
これが一番面倒なんだ。





2017.11.14 KENWOOD ドライブレコーダー KNA-DR300 バッテリー死亡

1年半使ったら、バッテリーだダメになり、イグニッションONで
録画開始できなくなったり、手動で電源入れてもこのありさま。
バッテリーがダメになると、外部電源をつないでも立ち上がら
なくなる。


分解してバッテリー交換したぞ。
あーめんどくさ。

KENWOOD ドライブレコーダー KNA-DR300 バッテリー交換

参考URL
minkara カピバラのページ





2017.10.12 NEC ルーター PA-WR8700N-HPおだぶつ

2011年8月から使っていたルーターWR8700N-HPが壊れた。5月にたまに接続が
切れるようになり、ごまかしごまかし使っていたが、つながらなり
電源再投入してもLANポートのLEDが全点灯せず再起不能。
もう1台同じ機種WR8700N(アクセスポイントモードで使用)を持っていたので
それに入れ替えてルーターモードに切り替えて急場をしのいた。


まあWR8700Nも2010年-2011年モデルなので時代遅れかと、すこし新しい
モデルであるWR9500N-HPをハードオフで見つけ(1620円)そいつに交換した。






2017.10.9 DRY-ST1000c ビートルのリアカメラとして取り付け

せっかくリコールで代品を入手したので、あそばせておくのも
もったいないので、リアカメラとして使うことにした。


ラジオアンテナのそばだけど、感度抑圧は少なく何とか使えそう。
弱い局だとピーヒャラノイズが出る。

最大記録画角は対角130°(水平95°、垂直50°)
スペック上はFH200のそれ(対角115°、水平95°、垂直52°)より広いようだけど
実際の画角もまあまあかな。

小さいからいいやと、リアガラスの中央につけたけど
失敗。バックミラーの邪魔になる。
サイドにずらしたほうがよい。
1.0


5Vコンバータ付シガープラグコード
GER-85010-5M4


記録画像キャプチャ
画面キャプチャはくずれているけど、モニターで動画を見た感じは
FH200よりは優。




2017.10.7 ユピテル ドライブレコーダー DRY-ST1000c インプレッション

DRY-ST1000cとDRY-FH200の大きさ比較
DRY-ST1000cはこんなに小さい。


手持ちの電話用の5V充電器とUSB-miniBコネクタで電源を供給しても
録画準備中のままで、全然録画できない。不良品かと思ったが、
車に持っていてシガーアダプターを介して接続したら録画開始できた。
時刻もあってなかった。1週間に1回ぐらい通電しないと時計が止まるのかも。

本体から他の機器に影響を与えそうな電波はどれくらいでのレベルで出ているのか
スペアナで筐体輻射を測定してみた。
EMIプローブは自作の直径2cmの3ターンコイル。

DRY-ST1000cの筐体輻射
50MHz以下のノイズが小さくなっている。


DRY-FH200の筐体輻射
ノイズびゃーびゃー。リアに使うとAMラジオが抑圧受けるのはこのノイズによるもの。


自然界のノイズレベル


KENWOOD KNA-DR300の筐体輻射 これもBC帯(最近では使わない古い用語)の
輻射レベルが大きい。



2017.9.21 YUPITERU ドライブレコーダー DRY-ST1000c 届いた

今日ようやく届いた。申し込み2週間と2日経っていた。
発送業務はYUPITERUが行っているのではなく、ヤマト
に依頼しているようだ。


DRY-ST1000c リコール品DRY-FH200の代替品
中国製

箱にはすでに返送用の伝票が貼ってあり、箱の下べらを上にすることで
返送用となるしくみ。なるほど。
こいつに石ころを詰め込んで返送すればよい。
返送先は愛知県豊田市生駒町切戸21番1
ヤマト運輸の中部ゲートウェイ
回収もヤマトに依頼しているようだ。





2017.9.9 U字溝 どぶ掃除

入り口のU字溝の掃除を再開した。


末端が土のうで堰き止められていたこと忘れていて、
30年ぐらい掃除しなかったら、土砂が上から見えるぐ
らいたまっていた。
8月の初めに10枚分掃除して挫折。
9月になり少し涼しくなったので、続きをやりはじめ
た。


水道工事屋が、ふたをめくる道具を持っていたので、
そいつを借りた。
「かるがるくん」という単に引っ掛けるだけの道具だけど、
これが大活躍。5000円ぐらいで買える。
素手で持ち上げると、コンクリートの石で手を切ったり、
挟んだりするけど、これがあるとその心配はなく、安全に
楽に作業できる。
土砂が隙間に噛んでいると、持ち上がらないが、
ケルヒャーで隙間の土砂を流してやると、簡単に
引っぱれる。
ふたを開けるのは簡単だけど、土砂を鍬で取り除いて
捨て場まで運ぶのが重労働。今日も5枚で挫折。
あと15枚≒一輪車で15杯分残っているけどまた後日。
幹線道路は市役所に頼むとシルバー人材センターの人が
やってくれるらしいけど、自分でやり始めちゃったので
しかたないなあ。中の土砂は我が家から流れた物だし。

道具は役所に頼めば、貸してくれるが1週間ぐらいしか
貸してもられないそうだ。



Go to index page


(C)2015 African Cooking School All Rights Reserved.