もどる
News Archives34 2018.8-


2018.9.4 今日の台風、すごかったな
台風21号 風が強かった。 15:30頃停電になり、なかなか復旧しない。
エアコンも使えず、暑い。
風雨がまだ強い中、車で情報収集。最寄りの避難所は、停電してない。
避難してきたのは私一人だった。ジュースの自販機もないし、30分ほど
居たら風雨が弱まったので近所をドライブ。
停電しているところとそうでないところがポツンポツン。地区全域で
停電しているわけではない。
自宅から1kmの所までは電気が来ている。県内は広範囲で所々停電してい
るようで電力会社も大変だろうけど、まだ近所で復旧作業は着手していない。
時折、自宅へ電話を掛けるが、留守番電話にならない。呼び出しのみ。
ということはまだ復旧してない。
自宅に帰るが、全然復旧の見通しも立たないと見立て、

雨が小降りになった頃、車庫から発々(=発動発電機のこと)を引っ張り出した。
一発で始動した。キャブのガソリンを抜いて保管しておくのは、
こういう時の為である。
コードリールで1階の居間と、2階に送電、夜のテレビ視聴に備える。
17:35 やっと自宅のテレビで情報収集できようになった。
30分ほどしたら、停電が普及した。停電後約3時間半で復旧。
電気のありがたみがよく身にしみた一日だった。

家屋の被害はいつものことだけど戸箱の隙間からの雨漏りで土壁が少し崩落。
だけだと思ったら、台風が去った後の雨で、天井から雨漏り。
瓦がずれたのか、漆喰が崩れたのか、早目に点検しなくちゃならない。

2018.9.5 瓦の補修

屋根に登って瓦を点検。1枚がめくれて飛んで行き、もう一枚はめくれて
下にずれてた。ほかにもめくれて浮き上がっているところあり。
雨漏りの原因はここの瓦の剥がれ。


スペアの瓦をモザモザの中に探しに行く。田舎の家は、普請
した時に余った瓦を全部返品せず、補修用にすこしもらって
どこかに置いてある。
母屋の瓦の奥に同じ瓦を見つけた。


1枚補充、もう一枚はズレを元に戻した。


飛んだ瓦はこの3枚も攻撃し


さらにここにも当たって被害が拡大。

計5枚補充。作業時間1h。早急に修理できてよかった。






2018.8.15 サンヨーテクニカ ラムダ551X修理

ジャンクのレーダー探知機 サンヨーテクニカ Λ-551X
故障の症状:テストボタンを押すと、ダイダイLEDの点灯はするけど、
      ブザーが鳴らない。


フロントパネルをごそごそやっていると、何となく上手に外れる。


次は下ケース、
ホーンアンテナの前のカバーをドライヤーで温めておき、
操作パネル側から引き起こすとなんとなく上手に外せる。


スライドボリウムの右2つの端子をショートしてやるとブザー音が
出ることから、スライドボリウム内部の接点不良と思った。


スライドボリウムを分解、摺動子(接点)がスライダ(つまみ部分)に
溶着されてるはずだが外れていた。
これが原因でオープン故障。


摺動子を、スライダに乗っけて、ピンセットで保持し、
半田こてのとがり先で残った樹脂を垂直に溶かし、
噴火口で盛り上げてなんとか固定できた。

あとは分解と逆手順で元に戻す。
家の前でねずみ取りしてたので、窓からそっちへ向けたら
ちゃんと受信できてた。直って良かった。
よーく見てたら、ふだんは電波を出さず、それらしき車が来ると、
オペレーターが操作して、電波を一瞬だけ出すんだね、

2018.11.2 摺動子溶着で直ったと思ったけどまた外れた。

スピーカーボリウムの周辺回路は回路はこうなっている。


しょうがないので、ボリウム最大固定にすべく
半田でジャンパー。ブザー復活。
何回も触らず最初からこうしておけばよかった。
後期モデルのこの摺動子の白い樹脂は材質が悪い。
すぐに溶着部がパキッっと割れるようだ。




当時のカタログ、1987年〜1989年頃の製品

2018.8.23 実はDCジャックが損傷していてたので交換した。

DCプラグの嵌合が悪く、グラグラする。構造が悪く樹脂が割れてた。
マル信無線電機EST MJ-184WKが使ってあると思われるが、
この構造ではピンが逃げるし、樹脂も弱い。
樹脂の弱い部分にリブ補強されたSHOGYO-SCD415ECS001B00Gも
あるようだが、日本では入手困難。
センターピンはφ1.0であり、マルツで販売している、LEAMAX 32723PBE(φ1.3)は使えない。
32723PAE(φ1.0)ならば使えそうであるが、日本では手に入らない。
マル信無線電機ESTのMJ-25NとかMJ-442DJでは、足が2枚羽根でちょっと違う。


そこでARROW ELECTORONICSに"ADAM TECH ADC-007-3(φ1.0)があったので
取り寄せた。1個93円ぐらい。6個買ったけど送料は只だった。
https://www.arrow.com/en/products/adc-007-3/adam-tech
8/18に注文して、8/23 FedEXで届いた。着払いかと思ったが本当に送料無料だった。
ARROWは便利だ。
ADC-007-3,ADC009-3 カタログ


形状は似ているが、パネルに顔を出す部分の頭をR面取りしてやらないと
ケースに干渉する。やすりで削る。


半田づけ。


こんな感じ。ケースとの干渉を避けることができた。うまくいった。
30年ぐらい前の製品を今になって直すのも苦労する。




Go to index page


© 2015 African Cooking School All Rights Reserved.