もどる
News Archives34 2018.8-


2018.11.30 日野株式会社(現 コムテック)レーダー探知機 ZERO 100L

最近ではコムテックと社名を変更しているようであるが、その昔は
日野株式会社、ブランド名はSUNFIELD、BESTONEと言っていた会社の
製品。10800円送料込


往年の名機 サンヨーテクニカ λ551Xと大きさを比較するが
とっても小さいし軽い。こんなもんでミリ波を受信できるのかと
心配になる。


最新のGPSをダウンロードし、microSDHC 8GBを使ってアップデート
楽天情報だと、2GB以下の昔のmicroSDを使わないとアップデートが
うまく行かないという書き込みがあったが、SDHC 8GBでできた。


4MB程度のデータの読み込みに、3分かかる。


リアトレイに設置。

電波を受信するとすぐにレーダー警報ランプは点灯するが、それから
警告音を発するまでに0.8秒ぐらいかかる。
勘違い。電波が弱い時はそのような動きになるが、1発目の受信は
警告音はすぐに鳴る。感度もよさそう。



2018.11.24 新ダイワ ライトカッター ベアリング交換

新ダイワ ライトカッター L100P
相当古い物であるが、外観がきれいそうだし、取説や付属工具もそろってたので買った。

 
回転工具は、たいていベアリングがダメになっている。
交換した。

新ダイワ L100P ベアリング交換





2018.11.9 ユピテル ドライブレコーダー DRY-ST1000c 画面逆さま

なんか黄色い画面が出ている。よく見たら画面は逆さま。
英文表示だし。日付時刻も出なくなる。


kakaku.comの掲示板にも本不具合が掲載されており、
設定初期化で復旧するとのこと。
ユピテルのホームページでは、不具合例やトラブルシュートは
掲載されてなかったが、ソフトウエアのアップデートが公開されてた。
また同じようなトラブルになると困るので、更新しておいた。





2018.10.14 樫尾計算機 壁掛け時計 修理

カシオの古いクオーツ時計IQ49(製品名は6時の辺りに金型で彫り込んである)
電池はまだ元気なんだけど、時計が止まる。


原因はムーブメント内のギヤに絡みついたゴミや虫の死骸。
圧搾エアーで、隙間からエアーをかけて、ゴミを飛ばすと直る。
それでも調子悪い時は、爪でムーブメントのケースを叩くと直る。
CASIOの時計は、こういう故障が多い。IQ48もそうだった。




2018.9.22 フレッシュエアーフィルター掃除 35002km

エアークリーナーエレメントも汚れていると思ったの掃除した。
エア クリーナー ハウジング アッパー パートを外す Torx T25(締付けトルクは1.5Nm)
エアーホースはコネクティングパイプ側のスプリングクランプでをつまんで縁切り。

 
それなりに汚れや埃あり。圧搾エアーで飛ばす。


エアークリーナーエレメント 品番5C0-129-620 4536円
1K0-129-620Dと同じ大きさ。共通部品なんだね。
BOSCH AF-VW-12(1987-429-404)1970円(加藤用品)
MANN C35154  2581円(モノタロウ)
次回点検時は交換しよう。




2018.9.15 ポーレンフィルタ交換
最近雨が多いせいか、湿気でフィルターが臭くて何とも言えないにおいがする。
がまん限のため交換。

活性炭フィルター付きダスト/ポーレン フィルターは、エア クオリティ
センサー -G238- 装備車にのみ取付けられている。 

活性炭フィルターはダスト/ポーレン フィルターと同様の役割を果たす他、
吸入したエアからオゾン、ベンジン、窒素酸化物等の気体有害物質を取除
く役割も果たしている。その場合、ダスト/ポーレン フィルター中の活性
炭層の主要な役割は、汚染濃度の高いエアが車内に流入するのを防止する
ことである。 

また、エア中の特定の気体有害物質を吸着することも活性炭の役割の1つ
である。ダスト/ポーレン フィルター中の活性炭層は、エア中のさまざ
まな有害物質に対して、それぞれ異なる方法で作用する。 

・特定の汚染物質が活性炭層に吸着される。 
・他の汚染物質はキャタライザーと同様の方法で無害な物質に変換される。 

・ 残りの有害物質に対して活性炭はコンデンサーのような作用をする。
 汚染レベルが上昇している間は汚染物質が吸着され、一定の飽和状態
 が保たれる。汚染レベルが低下すると、活性炭コーティングから吸着し
 た一部が継続的に排出される。 

活性炭がダストおよびポーレンの他にガス状有害物質の一部も継続して
吸着するため、以下の条件下ではダスト/ポーレン フィルターを規定よ
りも早く交換することを推奨する。 

・汚染濃度の高い地域を走行する場合 
・“オートマチック エア リサーキュレーション” 機能をオフにして
 走行する場合 

注:
・ダスト/ポーレン フィルターの活性炭層は一定時間が経過すると飽和
 状態になる。 
・フィルターが飽和状態になると汚染物質を吸着できなくなるため、汚染
 されたエアが車内に流入する。 
といことらしい。

 
助手席足元のウィングスクリューを外し、フットウェルトリムをめくって
ダスト/ポーレンフィルターカバーを左へスライドしポーレンフィルターを取り出す。

1K2-819-653B  4212円(-MY2016)


2017年以降は 少し高級なアレルゲンフィルター 1K2-819-669 5292円
が使われている。

 
交換パーツ。
純正ルートから買うと高いので、MANN-FILTER 輸入車用キャビンフィルター CUK2939/1 
に交換。親切に英文の取り説もついている。(モノタロウで2149円)
GOLF GT-TSIと共通部品


 

BOSCHだと 1987432597 キャビンフィルタープラスが適合、
有限会社 加藤用品だと 1240円 送料510円〜
こっちのほうが安い。注文後4日ぐらいで到着。




2018.9.8 顕微鏡カメラのレンズを外す道具
 
実体顕微鏡の接眼筒に嵌めてPCで画像を見るための、CCDカメラとリレーレンズ0.37x

レンズの中にどうもゴミが入っているようで、レンズを固定している「カニ目」と
呼ばれるリングを外したい。

調べたところ、カメラ―オープナーという工具があるらしい。
ジャパンホビーツール販売の商品で、時計オープナーとレンチ本体は同じで、
ビットが違うだけ。
何十年も前に、時計オープナーは買って持っていたので、
ビットだけ買えばよい。1300円ぐらい。


そこらへんに落ちている廃材のφ5棒材を削れば用を成すと考え、
秘密基地で材料(SUM22 快削鋼)を探し、高速カッターで切断、
両頭グラインダーでテーパー加工して、先端を1mm幅にヤスリで加工。


ビットを取り替えて、


カニ目リングを緩める。バッチリ。
もっと奥まって居る所にも使えるように、もう少し逃がしを
設けないといけないね。後日もう少し削っておこう。


2018.9.29

もう少し逃がしをつけました。
両頭グラインダー(汎用ビト砥石WA白1号 E50230 粒度80)で研削、#1000サンドペーパーで仕上げ磨き。


逃がしを大きくしたことでPEAK LUPE 10x No.1961のねじも外せる。





2018.9.4 今日の台風、すごかったな
台風21号 風が強かった。 15:30頃停電になり、なかなか復旧しない。
エアコンも使えず、暑い。
風雨がまだ強い中、車で情報収集。最寄りの避難所は、停電してない。
避難してきたのは私一人だった。ジュースの自販機もないし、30分ほど
居たら風雨が弱まったので近所をドライブ。
停電しているところとそうでないところがポツンポツン。地区全域で
停電しているわけではない。
自宅から1kmの所までは電気が来ている。県内は広範囲で所々停電してい
るようで電力会社も大変だろうけど、まだ近所で復旧作業は着手していない。
時折、自宅へ電話を掛けるが、留守番電話にならない。呼び出しのみ。
ということはまだ復旧してない。
自宅に帰るが、全然復旧の見通しも立たないと見立て、

雨が小降りになった頃、車庫から発々(=発動発電機のこと)を引っ張り出した。
一発で始動した。キャブのガソリンを抜いて保管しておくのは、
こういう時の為である。
コードリールで1階の居間と、2階に送電、夜のテレビ視聴に備える。
17:35 やっと自宅のテレビで情報収集できようになった。
30分ほどしたら、停電が普及した。停電後約3時間半で復旧。
電気のありがたみがよく身にしみた一日だった。

家屋の被害はいつものことだけど戸箱の隙間からの雨漏りで土壁が少し崩落。
だけだと思ったら、台風が去った後の雨で、天井から雨漏り。
瓦がずれたのか、漆喰が崩れたのか、早目に点検しなくちゃならない。

2018.9.5 瓦の補修

屋根に登って瓦を点検。1枚がめくれて飛んで行き、もう一枚はめくれて
下にずれてた。ほかにもめくれて浮き上がっているところあり。
雨漏りの原因はここの瓦の剥がれ。


スペアの瓦をモザモザの中に探しに行く。田舎の家は、普請
した時に余った瓦を全部返品せず、補修用にすこしもらって
どこかに置いてある。
母屋の瓦の奥に同じ瓦を見つけた。


1枚補充、もう一枚はズレを元に戻した。


飛んだ瓦はこの3枚も攻撃し


さらにここにも当たって被害が拡大。

計5枚補充。作業時間1h。早急に修理できてよかった。






2018.8.15 サンヨーテクニカ ラムダ551X修理

ジャンクのレーダー探知機 サンヨーテクニカ Λ-551X
故障の症状:テストボタンを押すと、ダイダイLEDの点灯はするけど、
      ブザーが鳴らない。


フロントパネルをごそごそやっていると、何となく上手に外れる。


次は下ケース、
ホーンアンテナの前のカバーをドライヤーで温めておき、
操作パネル側から引き起こすとなんとなく上手に外せる。


スライドボリウムの右2つの端子をショートしてやるとブザー音が
出ることから、スライドボリウム内部の接点不良と思った。


スライドボリウムを分解、摺動子(接点)がスライダ(つまみ部分)に
溶着されてるはずだが外れていた。
これが原因でオープン故障。


摺動子を、スライダに乗っけて、ピンセットで保持し、
半田こてのとがり先で残った樹脂を垂直に溶かし、
噴火口で盛り上げてなんとか固定できた。

あとは分解と逆手順で元に戻す。
家の前でねずみ取りしてたので、窓からそっちへ向けたら
ちゃんと受信できてた。直って良かった。
よーく見てたら、ふだんは電波を出さず、それらしき車が来ると、
オペレーターが操作して、電波を一瞬だけ出すんだね、

2018.11.2 摺動子溶着で直ったと思ったけどまた外れた。

スピーカーボリウムの周辺回路は回路はこうなっている。


しょうがないので、ボリウム最大固定にすべく
半田でジャンパー。ブザー復活。
何回も触らず最初からこうしておけばよかった。
後期モデルのこの摺動子の白い樹脂は材質が悪い。
すぐに溶着部がパキッっと割れるようだ。




当時のカタログ、1987年〜1989年頃の製品

2018.8.23 実はDCジャックが損傷していてたので交換した。

DCプラグの嵌合が悪く、グラグラする。構造が悪く樹脂が割れてた。
マル信無線電機EST MJ-184WKが使ってあると思われるが、
この構造ではピンが逃げるし、樹脂も弱い。
樹脂の弱い部分にリブ補強されたSHOGYO-SCD415ECS001B00Gも
あるようだが、日本では入手困難。
センターピンはφ1.0であり、マルツで販売している、LEAMAX 32723PBE(φ1.3)は使えない。
32723PAE(φ1.0)ならば使えそうであるが、日本では手に入らない。
マル信無線電機ESTのMJ-25NとかMJ-442DJでは、足が2枚羽根でちょっと違う。


そこでARROW ELECTORONICSに"ADAM TECH ADC-007-3(φ1.0)があったので
取り寄せた。1個93円ぐらい。6個買ったけど送料は只だった。
https://www.arrow.com/en/products/adc-007-3/adam-tech
8/18に注文して、8/23 FedEXで届いた。着払いかと思ったが本当に送料無料だった。
ARROWは便利だ。
ADC-007-3,ADC009-3 カタログ


形状は似ているが、パネルに顔を出す部分の頭をR面取りしてやらないと
ケースに干渉する。やすりで削る。


半田づけ。


こんな感じ。ケースとの干渉を避けることができた。うまくいった。
30年ぐらい前の製品を今になって直すのも苦労する。




Go to index page


© 2015 African Cooking School All Rights Reserved.