もどる
News Archives35 2019.3-


2019.6.16 ケルヒャー K2 Telescopic 

今まで使っていたケルヒャー JTK22plusが故障したので、
K2 Telescopicを導入、縦型のケルヒャーは静か。
ノズルはJTK22plusのものも使える。

これまで3台ダメにした。
K2.025は凍結で水漏れ、K2.03とJTK22plusは共にモーター回りっぱなし

モーター回りっぱなしとはどういう故障なのか、JTK22plusを分解した。
 
ポンプのピストンはこの板をぐらぐらさせて、押し込むのであるが、
板はアルミダイカストに嵌っているはずであるが、破壊していた。
構造がpoor

ケルヒャーでボディーの汚れはきれいにならず、泥しか取れない。
ケルヒャーつかって、自宅で洗車するよりも、ガソリンスタンドの洗車機を
使ったほうが結果的にはランニングコストは安い。





2019.6.1 ドライブレコーダーにサーキュラPLフィルター取り付け
KNA-DR300を使っていたときは、フロントガラスからのダッシュボード反射は
それほど気にならなかったが、DRV-340に取り替えたら、
ダッシュボードの写り込みがひどくなった。
オプションでPLフィルターがあればよいが、無いので
カメラ用の30.5mmPLフィルターのガラスだけを取り外し
てドライブレコーダーに貼り付けることにした。


中国製の安価なサーキュラPLフィルタ。Amazonで490円
カニ目リングを緩め、ガラスだけ取り出す。


サーキュラPLフィルタは2枚貼り合わせてある。日本製は貼り
合わせたあと外径研削仕上げされているのでわかりにくいが、
中国製は2枚貼り合わせがよくわかる。


あらかじめ、PLフィルターにマーキングして、ドライブレコーダーのレンズ前で
くるくる回し、反射が無くなるところを覚えておく。
それを元に貼り付け。不細工な格好だけど、これで用を成す。


外から見るとこんな感じ。





2019.5.19 ドライブレコーダー KENWOOD DRV-340取り付け

KENWOOD DRV-340
ブラケット品番 J1K-7200-00 1512円


KNA-DR300はダイダイリングがあったのでよく目立ったが
DRV-340全体に黒いので外からはあまり目立たない。

水平画角は約100°でKNA-DR300とスペック上はほぼ同じでありが、実際には
画角は狭くなっている。KNA-DR300をだましだまし使ったほうがよい。
ダッシュボードに映り込みが、DR300よりもひどい。
撮影画面の明るさを-2/3にすると低減できる。
DR300はリセットボタンが無く、例の電池残量poorでハングアップないし
起動できなくなったが、初期電池のコネクタを抜き差しすれば、一時的に
回避できたのに、それができなかった。DRV-320以降はリセットボタンが
あるので、少し延命できるようになった。


次は東光特殊電線製 ドライブレコーダー用タイマー電源ケーブル ENDY EVC-D100 取り付け
ヒューズボックスのACC(ターミナル75)ラインと常時電源(ターミナル30)のラインから電源を取る。

ビートルのヒューズボックスは運転席右下の小物入れのふたを外した奥にある。
シガレットライターは30番20A、常時電源は47番のあたりなのですが、
ヒュースホルダーの奥に見える金具をよーく観察するとわかるのですが、
たとえばシガレットライター30番で言うなら、上側のラインは共通で隣に渡りがある。
要するにヒューズを抜かなくても、ヒューズボックスから電源を盗むアダプタを
隣に差し込めば、そこから電源が取れるというわけだ。


ヒューズボックスから電源を盗む引き出し線、昔はこういう商品が無くて
ヒューズを加工して自作したものだが、最近は市販で手に入る。


ACC アカは 28番へ、常時電源は46番から取りました。
既設のヒューズを抜いて入れ替える方法もあるが、将来撤収する際に
元のヒューズを付け直さなくてはならないので、渡りラインがある場合は
空いているところから取るのが賢明である。


EVC-D100は足元に両面テープで貼り付け。






2019.5.2 KTC 45°ロングめがねレンチ M25-11X13
 
今から15年ほど前の2003年にはすでに廃番となったKTCのめがねレンチM25シリーズ。
昔、セットで工具を揃えたが、当時は2面幅13mmのボルトナットはあまり
自動車には使われてなかったゆえ、セットにはs=13めがねが含まれてなかった。
近年はISOねじが主流なので、M8ボルトナットにはs=13は必需となっている。
21世紀バージョンツールのM5-1113をしかたなく買ったが、
かねてから探していたM25-11x13をよく行く中古工具屋で見つけた。216円
これはPOWERFIT(腹接触)になる前の角接触なので相当古い。(Snap-Onの特許が有効な時代のもの)


M25-11x13と21世紀バージョンツールの45°×6°めがねレンチM5-1113の比較。
M25-11x13は全長200mmに対し、M5-1113は全長218mm。
薄肉の技術は更に進み、M5-1113は頭の外径が小さくできている。

2019.5.12 SORRY M25は廃番になっていた思ったが、JISマークのないPOWERFITはまだ普通に売ってた。





2019.4.28 東光特殊電線製 ドライブレコーダー用タイマー電源ケーブル
ENDY EVC-D100

東光特殊電線製 ドライブレコーダー用タイマー電源ケーブル
ENDY EVC-D100 
しばらく欠品だったが、最近次ロットが入荷したようだ。
車両側入力12V〜24Vケーブル長1m、
miniUSB出力5V1.5A AWG22太目 ケーブル長4m
Amazonで5378円


早速分解。
表面上は6極ディップスイッチであるが、実装部品は8極
8極のほうが仕入れ価格が安いからである。7-8は未接続。


電圧監視カットオフと、遅延タイマー機能を受け持つのは
このICだと思われるが、捺印だけではどういうICなのか
判別できません。

KENWOODのCA-DR150よりもタイマー時間を細かく設定できる。
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=22385555/

hpのC501も安価ではあるがタイマー設定は最長12h
説明書が見つからないので詳細は不明)


自作EMIプローブで筐体輻射を測定


地上デジタル放送帯のノイズは少ないが、241MHz以下の
帯域は不要輻射が大


AMラジオ放送帯のノイズ
311kHzおきにノイズが出ている。


ケーブル側コネクタ

取説には暗電流の記載がないが、
オフタイマー無効だと、0.91mA程度
オフタイマー6hだと  1.2mA程度

ACC ONで電源は直ぐに立ち上がらず、約5秒遅れで
5V出力が出る。
なかなか優秀かも。

気が向いたら取り付けよう。






2019.4.14 大陸 欧美英製 電源直結ケーブル

AlliExpressで$ 2.49(281円)
12V電源が11.6V以下に下がると、5V出力を遮断する。
消費電流は使用するドライブレコーダーにもよるが、202mA〜230mAぐらい。
11.6V以下になって出力遮断中の暗電流は98mA(11.6V時)流れる。
常時電源では使えない。


mini-USBコネクタ
出品写真で左出しを確認して購入したのだが、届いたのは右出し。
DRY-ST1000cには使えるが、KENWOOD DRV-340やKNA-DR300ではケーブルが
下出しになる。
返金してもらうことにした。





2019.4.6 大陸製 OBD接続ドライブレコーダー電源
Amazonでも同様なOBD接続電源が990円〜1390円で売られており、
一度購入してもうようかと考えたが、Prime会員じゃないと
送料がかかるので、Prime知人に頼んで買ってもらおうかと考えたが
中国AlliExpressで買えば安く買えることがわかったので、
買ってみた。
 
中国 深センから取り寄せ HY-508
$ 3.43(約386円)送料込み


一応 VW者両側のOBDコネクタと嵌合する。


16極のうち、3ピンのみ使用している。
16 ターミナル30a 常時12V
4.5 ターミナル31 GND
しかし、1番ピン ターミナル15は入力なし。信号名はDIN72552参照。
手持ちの実験用電源を使って、電圧を可変しドライブレコーダーが
ON/OFFする電圧を調べた結果以下の動作になることがわかった。
電圧を監視し、5V出力ON/OFFのヒステリシスを持たせてあるだけ。
スイッチポジションO:13.0V以上でON、12.7V以下になると約5分後にOFFになる。(ACC)
スイッチポジションI:11.8V以上でON、11.6V以下になると約1分後にOFFになる。(常時電源)
この詳細動作は製品ラベルには詳しくは書いてない。

スイッチポジションO(ACC)で使うと、、
エンジンがかかるとON、エンジンを切ってしばらく時間がたって、
12.7V以下になれば5分後にOFF。
スイッチポジションIについて言うならば
一晩では11.6V以下までには下がらないし、バッテリーが
くたばるまでONしっぱなしになる。
ON電圧12.6V、OFFは12.3Vぐらいで良いのではないかな。
ビートルはSTART/STOPシステムがないので
関係ないが、ヒステリシス&OFFディレーがあるから
ON/OFFハンチングする心配はなさそうです。

気になる消費電流を測定

使用するドライブレコーダーにもよるが、
197mA〜270mA

24h通電しっぱなしだと、4.8Ah容量を食う。

OFF時には、3.97mA流れているよ。




2019.3.28 筐体輻射測定シリーズ 今度は Crosstour ドライブレコーダー CR700
 
Amazonで取り扱いのある中国製ドライブレコーダーCR700
画面は2インチTFT
Amazonの紹介写真では小型に思えるが、実物は意外と大きい。
ヨコ98mm
動体検知は、電源OFFでも維持されるので、
防犯カメラとしても使用できる。動き検出感度は
よさそうだよ。


自作EMIプローブで筐体輻射の電波を拾って、スペクトラムアナライザで
測定してみる。


あまり期待してなかったけど、AMラジオ周波数帯のノイズは
少なめ。(地上デジタルテレビの帯域はビャービャーだけど)

CR300よりはこちらのほうがよさそうかな。





2019.3.16 オイル交換 SUNOCO SVELT EURO C3 5W-30 39937km

4日ほど前、オイルレベル警告灯が突然点灯。
オイル量を確認すると、オイルレベルゲージでLOWERレベルだった。
そんなにオイル消費って多かったのかなあ。昨年交換したとき、
オイルレベルゲージでUPPERぎりぎりまで入れておいたはずなのに。
ビートルターボのCPLエンジンにはCASTROL EDGE 0W-40はよくないのでは
と考え、


今回はSUNOCOのオイルにした。
YAHOOショッピング カーウェブ 2号店で 4360円/4L缶 送料は24缶まで850円
SVELT EURO C3 5W-30 VW504/507の表示がある。これがなんともうまい表現で、
SUNOCOはVW504.00規格に対応しているが、VW認証は取得できていない。
だから認証取得、Approvedとは書かれていないし、
VW504.00/507.00と書いてないんだよ。認証を取得しているなら
正しく表現しないといけないからね。
国内市場で入手できるVW504.00m認証オイルは限られている。
Mobil1 ESP 5W-30は認証を取得しているが高い。
ELF EVOLUTION FULL-TECH LLX 5W-30も高い。 


いつものように石垣のふちで作業。
ドレインボルトは簡単に緩み、あれー?

  
外したドレインガスケット(Cu製 ストレート19-91414)が一部黒くなっており19-91414-01.jpg
ガスケットがあまりつぶれず、当たりがよくなかったようだ。
今回はストックのストレート19-91414銅ワッシャーを使うが、次回はアルミにしようと思う。


フィルターハウジングはs=32レンチで緩める。

 
新しいフィルタは前回購入した MANN HU6002Z


新しいオイルは、ペットボトルじょうごを使って少しづつ入れる。

 
廃油の量をペットボトルで測ると3.8Lぐらいだった。約10000km走行して2Lも減る。
オイルレベルゲージのUPPERとLOWER間は約2Lということになる。
こんな減り方をするEDGE 0W-40を最近のVW車に使ってはいけない。

SUNOCOのオイルはどうだろうか。

さてあとはサービスインターバルリセット。


現在の状態

VCDSで

SRI Resetを選び、しばらく待つ。


Reset ESI,North Ameriaを選び、
Perform SRIをクリック、パラパラパラと各画面が更新され流れます。


oil quality はgood oil qualityのまま、距離日数がリセットされ
---表示になります。500kmぐらい走行すると、数字が埋め込まれます。

インスペクション点検のリセットは、取説の方法でもできますが、
VCDSがあれば、次の現在値0にすることでリセットされます。

17-Instrumentsから入り、


Adaptation-10を選択


ChannelメニュでIDE03351-FIX Distance・・・を選択し、
現在値20000km経過となっているところを
New value 0を入力し、Do it 


これでInspection距離はリセットされ30000kmになりました。


日数は
ChannelメニュでIDE03352-FIX Time・・・を選択し、
現在値640日経過となっているところを
New value 0を入力し、Do it 


これで日数も730日になりました。
完了です。


2019.4.1 オイル交換日数表示される

500kmほど走行すると、日数が表示された。
おかしいなあ、GODD OIL QUALITYに設定いしているはずなのに
また今回も14500km
SUNOCOのオイルは、ビートルには合わないのかもしれない。




2019.3.14 KENWOOD ドライブレコーダー DRV-340 筐体輻射測定

ケンウッドが今年発売したモデルDRV-340を買ってみた。
メルカリで12000円送料込み。

 
まずはmicroSDカードを入れずに少し充電。 DRV-340は記録画面の速度表示をOFFにすることができるよ。


自作EMIプローブで筐体輻射の電波を拾って、スペクトラムアナライザで
測定してみる。このあたりが一番強い。


地上デジタルテレビの帯域は不要輻射が少ない。地デジノイズ対策は
できているようだ。
100MHz以下は4MHzおきにノイズが出ている。


AMラジオ放送帯はよさそうだね。


とりあえずブラケットはKNR-DR300用のまま仮設置。




Go to index page


© 2015 African Cooking School All Rights Reserved.